新たなサービス提供に向けて、舵を切ろうと思っており、このたび私(アスナ)は、結婚相談所での活動を一旦休止しようと思います。

とはいえ、結婚相談所自体が、なくなるわけではありません。

これからは、私の事業パートナーや、これまで私たちの活動を支えてくれた仲間たちがメインで、
今の結婚相談所を引っ張っていってくれると思います。

もちろん私も、既存の会員様たちに対しては、幸せになっていく姿を見届けたいと思っていますし、
最後まで責任を持って、担当会員様たちには接するので、ご安心ください。

ブログやYouTube、各種SNSなども違った形、あるいは不定期にでも続けていこうと思っています。

というわけで、私が直接的に業務に携わらないということ以外には、特に大きな変化はないかと思いますが、

今の私の思いについても、書きたいと思います。

今の婚活のあり方に疑問を感じた

私が婚活の仕事に携わるようになって疑問に思ったのは、

どうして、こんなに多くの人が「婚活」に苦しめられているんだろう?

ということでした。

当初、私が想像していた以上に、世の中には婚活で悩んだり、苦しんだりしている人が多くいました。

「死にたい」というLINEをもらうこともありました。

そうした方々は

「結婚できなければ自分はダメだ」
「結婚できなければ取り残される」

という恐怖や不安にがんじがらめになっていました。

また、「人からどう見られるか?」「人より優れていたい」という優越感を探し求めて、

いわゆる「スペック」という、こだわりをなかなか手放せずにいる人もいました。

結婚しなくても、自立して幸せに生きていける現代においても、

「結婚=幸せ」「結婚するなら若いほうがいい」「結婚しなければ売れ残りと思われる」

みたいな価値観が、まだまだ社会にはびこっていることを痛感しました。

そして、そういう風潮を作っているのは、自分たち婚活サービスを提供する側にも責任があるのではないかと思いました。

・婚活するなら若いうちがいい
・もう○○歳だから
・スペックが低ければ、婚活市場では価値がない
・負け組になりたくないなら、死ぬほど努力して婚活しろ!

こんな「基準」に、まだまだ多くの人が振り回されている、そして自分自身も振り回されていたことに気がついたのです。

結婚すれば、本当に幸せが手に入ると思ってる?

もちろん「もっと人生を楽しむために」前向きな思いで婚活をしていて、幸せになっていく人たちもたくさんいます。

「人生が変わった」とか「明日菜さんに出会えてよかった」と言ってもらうこともたくさんあったので、

ご縁をつなぐ仕事は、すばらしい仕事だと思っていますし、やってきてよかったと思うし、

熱意や愛を持って、婚活の仕事に携わっている素敵な同業者さんたちもたくさん知っています。

でもね、婚活で不必要に苦しんでいる人を見るたびに、私はこう言いたかった。

 

“無理に結婚にこだわらなくてもいいやん”

“世間体なんてクソくらえ。自分の声に従え”

“スペックとか、マジでくだらない”


って。

婚活で疲れきってる人たちに対しても、

「そんなに頑張らなくてもいいよ」と抱きしめてあげたかった。

だけど仕事柄、それを言ってはダメな気がした。

「結婚したいと思って頑張ってるのに、どうしてそんなことを言うんですか?」

って、会員様たちは、きっと混乱するだろうし、結婚相談所のお客さんだって減ってしまう。

「結婚したい」っていうのがゴールだから、本人が「どうありたいか」は別として、結婚というゴールを現実的に叶えてあげるのが、自分の役割かなとも考えていた。

だから「結婚したいなら、○○しなきゃダメだよ」って、婚活の枠に当てはめるようなことばかりを伝えていた。

でも、思ったのです。「本当に私は、目の前の相手を幸せにできているのだろうか?」と。

結婚相談所の考え方って、古くないか?

ぶっちゃけ私自身は、結婚なんて、してもしなくてもいいと思っています。

結婚だけが人生の幸せではないし、

自分の心の声を押し殺して、無理して頑張ったって、物事が上手くいくわけがないことも知っています。

私が思う「結婚」とは、人生の選択肢の1つ。

自分の可能性を広げるために、「結婚したい」と思うのであれば、前向きに婚活すればいい。

年齢や表面的な価値で、相手をジャッジしたり、自分を卑下したりしてほしくない。

もっと人との「出会い」そのものを楽しみ、本人が満たされた気持ちで、自分であることを楽しんでほしい。

でも、今の結婚相談所のやり方や枠組みでは、私が本当に伝えたいことは伝えられない。

根本的にこれまでのやり方を変えなければいけない。そう思ったのです。

私が目指す場所

私は本気で「世の中がもっと幸せで、みんなが楽しく過ごせるようになればいいな」と思っています。

ただ、今の私には、こんな壮大な夢を語れるほどの大きな力も影響力もありません。

でも、何かを変えたければ、

自分が信じているものを、
自分が「なぜ」それをやっているのかを、

誰に何を言われようが、
心からの言葉できちんと伝えられるようにならないと、結局は何も変えていけない。

私は、ようやくそのことが腑に落ちたのです。

私には理想とする未来がある。「もっと世の中がこうなればいいのに」という思いがある。

そして、私自身が伝えたい「幸せ」の在り方がある。

でも、それを伝えて、広げていくためには、

自分の信念を曲げて中途半端な仕事をしていては、多くの人を笑顔にすることはできない。

それが私の出した答えでした。

だから活動を休止して(手放して)、もう一度、自分の在り方とビジネスを根本から見つめ直そうと思いました。

私のこれからの活動

最初にも言ったように、今、運営している結婚相談所がなくなるわけではありません。

少なくとも私のパートナーや、様々な形で結婚相談所に携わってくれている人たちは、まっすぐな思いで活動しているので、

これからも安心して活動してください。バンバン問い合わせも入会相談もください!

私自身は、婚活を通じて自分に伝えられることがあるなら、これからも違ったやり方で発信は続けたいと思います。

もしかしたら、新しいコンセプトで、まったく新しいカタチの「結婚相談所」をそう遠くないうちにオープンさせるかもしれないし、

恋愛カウンセリングや、夫婦カウンセリングといった「カウンセリング」にシフトするサービスの提供も今は視野に入れているし、

はたまた、全然、別のことを始めるかもしれません。

様々な活動の可能性を視野に入れて、今リサーチをしているところです。

もちろん、これまで出会った会員様、私たちの相談所に関わってくださった全ての方々とのご縁がなくなるわけではないので、

これからも、変わらず私たちをよろしくお願いします!

Create Happy Life 代表 田元明日菜